「ジャンルは問わない。キミがいちばん好きな女のコの名前をはがきに書いて投票してくれ!」  この呼びかけで1978年から始まり、週プレの新春恒例企画として人気だったのが「キュート・ガール・コンテスト」。読者からの応募はがきの総数でランキングが決まる、元祖・総選挙とも呼ぶべき企画だった。  時代はいよいよ空前のアイドルブームへ。82年デビュー組の動向はいかに?

 

第6回(1983年) 「花の82年組」が大躍進

前年の1982年は、アイドル史の中でもターニングポイントと言える重要な年だった。後に「花の82年組」と呼ばれるほど、個性的なアイドルが次々と輩出され、空前のアイドルブームの元年となった。記事に書かれた原稿も妙に高いテンションで次のようにある。

「82年は新人乱戦の年だった。昨年、いきなり3位の頑張りを見せてくれた伊代の伸びは? 大学祭でパニックを起こす人気の今日子は? 後半からスゴイ追い込みを見せた明菜は? 秀美は? チエミは? などなど熱い期待の中で開票が進んだ」

この年の投票数は前年とほぼ横ばいの1万6千884票。混戦を制し、首位となったのは前年10月リリースの『少女A』がヒットし、アイドルとはかけ離れた不良っぽいイメージでインパクトを与えた中森明菜。得票率は4千732票。総得票の3割は過去最大で、初登場にして快挙を成し遂げた。

2位はスターの風格を醸し始めた松田聖子。3位は当時、正統派アイドルとして注目を集めていた小泉今日子だった。なお中森と小泉は82年のレコード大賞でともに新人賞を逃している(最優秀新人賞はシブがき隊、新人賞は石川秀美、早見優、堀ちえみ、松本伊代)。それぞれのファンにとっては溜飲の下がる結果になった。

1位 中森明菜2位 松田聖子3位 小泉今日子/4位 松本伊代/5位 石川秀美/6位 河合奈保子/7位 川島なお美/8位 美保純/9位 薬師丸ひろ子/10位 柏原芳恵/11位 堀ちえみ/12位 斉藤慶子/13位 北原佐和子/14位 早見優/15位 三田寛子/16位 石川ひとみ/17位 多岐川裕美/18位 石川優子/19位 三原順子/20位 浜田朱里

1983年1月25日号掲載

 

第7回(1984年) 中森明菜、強し! 

応募総数は2万7千645票。前回から1万票アップ。記事には「広告業界やテレビ界への影響も大と言われるほど、権威とパワーを持ったコンテストになってきた」とあり、ランキングは各方面で広く読まれた。当時は『ザ・ベストテン』を始めとするランキング形式の歌番組が最盛期。ファンはランキングに執着し、熱心にはがきを送るのが常だった。

さて、この年のトップ3は前年とほぼ一緒。2位と3位が入れかわっただけ。ただし前年は中森明菜がぶっちぎりの首位だったものの、『まっ赤な女の子』で突如ショートカットにし、イメージチェンジを図った小泉今日子が肉薄。ふたりが3位以下を大きく引き離した。

83年デビューの新人は8位に伊藤麻衣子(現・いとうまい子)がランクインしているのみ。石川秀美(6位)、斉藤慶子(7位)、堀ちえみ(10位)、松本伊代(13位)、北原佐和子(15位)……ランキングの中心はやはり82年組だ。また20位以内に入る女優は薬師丸ひろ子(5位)、原田知世(12位)のふたりだけ。世はまさしくアイドル全盛の時代と言えるだろう。

1位 中森明菜2位 小泉今日子3位 松田聖子/4位 早見優/5位 薬師丸ひろ子/6位 石川秀美/7位 斉藤慶子/8位 伊藤麻衣子/9位 河合奈保子/10位 堀ちえみ/11位 森尾由美/12位 原田知世/13位 松本伊代/14位 川島なお美/15位 北原佐和子/16位 小柳ルミ子/17位 倉田まり子/18位 秋本奈緒美/19位 三田寛子/20位 山本奈津子

1984年1月31日号掲載

 

第8回(1985年) 小泉今日子がついに首位奪取

応募総数は、2万7千854票。2連覇を達成していた中森明菜の牙城が、ついに崩れる日がやってきた。首位を奪取したのは小泉今日子。84年はまさに彼女の年だった。

『渚のはいから人魚』でアイドルでは前代未聞の刈り上げヘアを披露し、『迷宮のアンドローラ』『ヤマトナデシコ七変化』などヒットを連発。ボーイッシュなファッションとともに女性ファンも多く獲得し、初の紅白歌合戦出場を果たした。まさに八面六臂、“コイズミキョウコ七変化”の活躍ぶりだった。

一方で2位、4位、7位には、菊池桃子安田成美岡田有希子と84年デビューの清純派がランクイン。注目すべきは10位の少女M。謎のベールに包まれた16歳は週プレ誌面で可憐なヌードを披露し、大きな話題になった。こうした新しいタイプの女のコの躍進は、世代交代の波を強く感じさせた。

1位 小泉今日子2位 菊池桃子3位 中森明菜/4位 安田成美/5位 原田知世/6位 河合奈保子/7位 岡田有希子/8位 早見優/9位 薬師丸ひろ子/10位 少女M/11位 松田聖子/12位 可愛かずみ/13位 岩井小百合/14位 石川秀美/15位 川上麻衣子/16位 工藤夕貴/17位 松本伊代/18位 伊藤麻衣子/19位 渡辺典子/20位 斉藤慶子

1985年1月29日号掲載

 

文/大野智己

キミのハートを射止めたNo.1キュートガールはだれ!! 【週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』が発売中! 定価 本体1800円+税(集英社)